長崎には観光・歴史・風物詩・人物・芸能など、たくさんの文化資源があり、その多くの資源を元にトートバッグ・
Tシャツ・テンプレート定規・タグなどに落し込みデザイン開発したオリジナルグッズが長崎カルチャーグッズです。
長崎の楽しさをグッズを通してみなさまにお届けいたします。

【長崎事始め商品】-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
長崎には日本の初めてがたくさんあります。この事始めを最初の一歩としたデザインをグッズにしました
■事始めテンプレート定規 ■出島事始めテンプレート定規 ■事始めトートバッグ ■事始めTシャツ 
■事始めマフラータオル ■事始めタグ ■事始めてぬぐい

【軍艦島商品】-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
軍艦島(端島:はしま)は、長崎県長崎市(旧高島町)にある島で明治時代から昭和時代にかけては海底炭鉱によって
栄えていたが1974年(昭和49年)の閉山。1916年(大正5年)に日本で最初の鉄筋コンクリート造の集合住宅「30号棟」
が建設された。当時三菱重工業長崎造船所で建造中だった日本海軍の戦艦「土佐」に似ていることから「軍艦島」と呼
ばれるようになった。 ■軍艦島定規 ■軍艦島ストラップ ■軍艦島Tシャツ 

【ドラゴン商品】---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
長崎の伝統芸能「長崎くんち」の龍踊り(ジャオドリ)・龍船(ジャブネ)・龍宮船(リュウグウセン)など長崎には欠かせ
ないカルチャー「ドラゴン」をデザインし、定規にしました。 ■ドラゴン定規

【龍馬関連商品】---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
坂本龍馬(さかもと・りょうま)
天保6年11月15日(1836年1月3日)~慶応3年11月15日(1867年12月10日)
幕末の動乱期、時代とともに目まぐるしく動き始める龍馬の人生において、大きな飛躍の舞台となったのがここ長崎
である。長崎で日本初の貿易会社を兼ねた政治結社・亀山社中を結成して海運業で才能をを発揮する。その後、海援隊
を組織し、薩長同盟の締結に尽力。徳川慶喜の大政奉還を画策し、明治維新を大きく推し進める原動力となった。
■龍馬テンプレート定規 ■龍馬トートバッグ ■龍馬Tシャツ ■龍馬タグ

【ナガサキー商品】-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
長崎の観光アイテムを鍵状のキーホルダーにしておつくりしました。
■ナガサキー電車 ■ナガサキーグラバー邸 ■ナガサキー大浦天主堂 ■ナガサキードラゴン 
■ナガサキー眼鏡橋■ナガサキー竜宮船 ■ナガサキー平和祈念像 ■ナガサキーオランダ船

【ピースカル】:ピース×スカル------------------------------------------------------------------------------------------------
戦争と平和は表裏一体。ピースマークとドクロを合体したメッセージをデザインしました。
■ピースカルテンプレート定規 ■ピースカルトートバッグ ■ピースカルTシャツ ■ピースカルタグ
■ピースカルコースター

【グラバー商品】---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
トーマス・ブレーク・グラバー(Thomas Blake Glover)1838年-1911年/スコットランド出身の商人。
武器商人として幕末の日本で活躍した。日本で商業鉄道が開始されるよりも前に蒸気機関車の試走を行い、長崎に
西洋式ドックを建設し造船の街としての礎を築くなど日本の近代化に大きな役割を果たした。
高島炭鉱の経営、造船、採炭、製茶貿易業を通して、日本の近代化に貢献。国産ビールの育ての親でもある。
■グラバー定規/グラバーのトレードマークでもある口ひげを切抜いたテンプレート定規をおつくりしました。

販売:長崎カルチャーグッズ Shop&Cafe/長崎市江戸町5-6明和ビル6F tel.095-825-1648/fax.095-893-6633
URL : http://nagasakikotohajime.com / URL : http://uchida-design.com / E-mail : uchida@iodc.jp
|Design:ウチダデザインスタジオ|加工・製造:NPO障がい者就労支援センター アビリティ|