ウチダデザイン

旅するこぼし:教会群

先日は漫画家の里中満智子先生といがらしゆみこ先生に長崎県の教会を旅していただきました。今日も長崎の教会群を世界のアーティストが描いたおきあがりこぼしに旅していただきました。

 

野首教会は私の思い出のある教会でもあります。以前仲間たちと何度もキャンプしに行っていました。その当時はまだこの小さな無人島に来る人も少なく、ゆったりとした時間を過ごすことができ楽しい思い出です。今では世界遺産となり、多くの人が来訪しています。こぼしはファッションデザイナー、コシノヒロコさんの作品です

旧野首教会:Kyunokubi Church 長崎県の五島列島の野崎島(北松浦郡小値賀町)にあるキリスト教(カトリック)の聖堂である。現在、野崎島は無人島となっており、教会としては使用されていないが、1989年(平成元年)に長崎県指定有形文化財に指定されている。 1908年(明治41年)に完成

 

旧五輪教会堂: Kyugorin Church 長崎県五島市の久賀島にあるキリスト教(カトリック教会)の教会堂(聖堂)である。1881年(明治14年)に建てられたカトリック浜脇教会の旧教会堂をそのまま移築したもので、国の重要文化財に指定されている。2018年潜伏キリシタン関連遺産の世界文化遺産登録が決定しました。こぼしはファッションデザイナー、ジャン・ポール・ゴルチェ氏の作品です。

Filed under: 未分類 — uchida-design.com 4:41 PM