ウチダデザイン

「ハマスカ」ステージバックデザイン

ハマスカのステージアイコンをデザインしてみた。と言ってもハマスカの存在を知らない人も多いので何なのかを簡単に解説するとハマスカとは浜んまちストリートカルチャーの略語である。浜んまち商店街より文化の発信をしようと立ち上げた組織で浜んまちであらゆるイベントを企画実施運営している。浜んまち映画祭にはじまり、詩のボクシング、話を聞く会、アートイベント、各種音楽ステージなど様々な催しを毎月開催している。またその情報誌ハマスカを毎月発行してイベント案内を提供しています。ってな訳でイベントを行うステージのバックデザインを幾つかプレゼンテーションしてみます。

 

デザインコンセプト

見ての通りミラーボールである。安直ではあるが意味もある。そもそもミラーボールを吊るす訳は造り酒屋の杉玉にある。杉玉は新酒ができた事を軒下に吊るして、通りの人に知らせるアイテムである。ハマスカでは色んなアーティストの新着を知らせるのがこのミラーボールと言うことになるね。

 

このデザインは情報誌ハマスカの中の音楽イベントキャラクターとして使用しているアイコンなんです。昔はサックスを吹いていましたがそれをギターに持ちかえさせリニューアル。慣れ親しんだキャラクターなので残したいと思い楽器をチェンジさせてみた。

 

街を揚げてのウェルカムステージデザイン。楽しさは伝わると思うよ。くんちに花魁、日中友好チュルドレンなど、今の浜んまちを象徴してるシーンだね。

 

浜んまちの夜明けと言うか文明開化を思わせるデザインにしてみました。HSC(浜んまちストリートカルチャー)の日の出に波に千鳥とクラシカル紋様を組み合わせてデザイン。個人的には好きなんです。これでスタッフジャンパーもつくりたいね。

 

音楽ステージをイメージしてデザイン。楽器オンパレード的ではあるけど。限定イベントだと判り易いのかもね。ステージパネルを両面違うデザインにして使い分ける方法もありだね。

Filed under: ウチダデザインスタジオ — uchida-design 9:02 AM